top of page

更新日:2019年8月13日

  私は最近、本を読むようにしています。老眼と格闘中ですが、自分で読みたい本、知人に勧められた本、小学生低学年が読みそうな本、いろいろです。


 いろんな人の考え方がおもしろく、読んでいるうちに時間を忘れてしまうことも。

そのなかでいくつか紹介したいものがあるので、ちょっとお付き合いを。


 1、過去は変えられる

 嫌なことがあっても笑い話に変える

 やり直しをすることで先に進める。本人のやるかやらないかだけの判断で変化する。


 2、定期テストを廃止したら成績が上がっていった中学校がある。

 テストのために勉強するとそのときだけ覚えていて、身につく知識にならない。生かせる知識を得ることが教育です。


 3、青春に年は関係ない

  江戸時代に日本地図を作製した伊能忠敬は、55歳から71歳まで作製に励んだ。

 自分で幕府にお願いしてつくらせてもらったんです。好きなことができるって青春です。


 以前はほとんど本を読んでいなかったのですが、こうやって本を読むことが、今は楽しいです。

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

塾の選びのポイント

こんにちは 結城市で青学館(セイガクカン)という塾を営んでおりますウエノです。 塾選びが初めての方へ、不安を解消するためのポイントを紹介いたします。 まず ①お友達の紹介、ママ友の紹介などの口コミを参考にする。 ②お子様と先生の相性 ③少人数向きか個別向きか ④通塾時間 ⑤曜日、時間帯と料金 ⑥その他のサービス など、いろいろ考えなければなりません。 ②について まずはいろんな塾を体験(問い合わせ

結城市市内総体

6/12(水)は結城市中学校の市内総体です 毎年生徒の応援に行っています 今年はバスケット(結城南中)と野球、テニス、卓球、バドミントン、サッカー(鹿窪運動公園)を見に行きます 青学館の生徒はもちろん、みんな頑張ってほしい 活躍が楽しみです

Comments


bottom of page