• 塾長

更新日:2019年8月13日

  私は最近、本を読むようにしています。老眼と格闘中ですが、自分で読みたい本、知人に勧められた本、小学生低学年が読みそうな本、いろいろです。


 いろんな人の考え方がおもしろく、読んでいるうちに時間を忘れてしまうことも。

そのなかでいくつか紹介したいものがあるので、ちょっとお付き合いを。


 1、過去は変えられる

 嫌なことがあっても笑い話に変える

 やり直しをすることで先に進める。本人のやるかやらないかだけの判断で変化する。


 2、定期テストを廃止したら成績が上がっていった中学校がある。

 テストのために勉強するとそのときだけ覚えていて、身につく知識にならない。生かせる知識を得ることが教育です。


 3、青春に年は関係ない

  江戸時代に日本地図を作製した伊能忠敬は、55歳から71歳まで作製に励んだ。

 自分で幕府にお願いしてつくらせてもらったんです。好きなことができるって青春です。


 以前はほとんど本を読んでいなかったのですが、こうやって本を読むことが、今は楽しいです。

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは 青学館 上野です 流行りの謎解きは、解けるとスッキリするし、解けなくてもわかるとスッキリしますよね? 名探偵コナン、古畑任三郎、相棒もそういうことですよね?シリーズ化して長寿番組です。 なるほど!と思うことが必要なんですね。 だから、つくってみようという気持ちになり、現在作成中です。 できたら青学館の子供たちに試してみようと思っています。 自分の楽しみが増えました。完成はしていないけど

前回好評だったパン教室の第2弾を開催することになりました。 lineで保護者宛てにメールをおくったら、1日で満員御礼。 ということで、2部制を3部制に増設したら、これもすぐに定員。 ありがとうございます。 青学館はいろいろ経験させてあげる環境をつくってあげる。子どもたちは考え、楽しむことができれば最高です。 また何かできか考えています。

続けて予告です。 子どもたちの考える力を育むゲームがあります。 イー・ラーニング研究所のボードゲームです。 オンラインで話を伺い、ゲームの目的など説明を受けました。 これは来春にやってみたいと考えています。 10年先を見ている青学館です。 乞うご期待!