top of page

あっという間

 年末になると必ず「今年ももう終わりか」と言っていました。まんねりを感じるから言うらしいです。刺激が少ないからだそうです。


 でも今年は長かった。2月に早期退職を募る告知があり、3月に前会社を退職し、起業の準備をして、いろんな人に会い、意見を聞いて頑張ってきました。オープンまで東奔西走。夏は朝から晩まで塾に缶詰め状態。とうい真逆の生活。朝昼晩はコンビニ飯。体重は増量、体力は減少。それでも病気もなくここは乗り切りました。


 そして冬。冬期講習も年内はあと1日。子供たちに何を教えようか、受験対策は?来年度の予定、いろいろ考えて準備していた矢先に人生初のインフルエンザ(笑) 寝ることに疲れました。3日目は体が痛くて寝られませんでした。


 最後の1件は余計でしたが、今年1年、皆様の協力のおかげで年が越せそうです。

わたしの活力は子どもたちの笑顔です。これを絶やさないよう、いろんな事を考えて青学館を盛り上げたいと思います。来年には2校舎目も立ちあげられるように、子どもたちが元気に過ごせるように何かをやりたいと思います。


 最後に青学館に携わるすべての方々に感謝いたします。ありがとうございました。


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

入試結果

2024年高校入試結果は以下の通りです 公立高校【特色・一般】 古河三高 古河一高(商業科) 下館工業(機械、電気電子科) 鬼怒川商業 栃木翔南 小山南(スポーツ) 私立高校【単願・一般】 土浦日大 岩瀬日大(国立、日大コース) 常盤大学高等学校 つくば秀英 佐野日大(特進、スーパー進学) 星の杜高校 作新学院(総合進学部特別クラス、情報科学部) 宇都宮短期大学付属高校 おめでとうございます!

高校受験について

あと20日ほどで茨城県立高校入試です ここ数年ですが、私立単願の生徒が多く(他の塾はどうでしょうか?)すでに進路を決め安心している子もいれば、高校入るまで気が抜けないと、奮闘している子もいます。 昨日茨城県立高校の倍率が出ましたが、結城市周辺の高校は定員割れしているのが事実です。まだ願書を出していない学校があるので変動はあると思いますが、なんだか私立思考のご家庭が多いと感じております。 皆様はどう

幼児教育2

前回の続きです。 お茶碗(能力)を大きくするには… やはり勉強です。でも、やり方が違うのです。 文字を書かせる、たし算を覚えるということは一切やりません。椅子に座って勉強するのは小学校になってからでいいと思います。 今回は一つご紹介します。テレビの横に大きめの日本地図を貼る。これだけです。 テレビを観ていると、旅番組(せっかくグルメ、充電させて等)、ニュースで○○県で大雪が降ったなどの情報がながれ

Comments


bottom of page